ヘパコ 成分

ヘパコの10種類の嬉しい成分!※成分をご紹介

ヘパコ 成分

 

ヘパコをこれから摂取しようと考えている人なら、ヘパコにはどのような成分が含まれているのか気になりますよね。ヘパコの成分でもしも自分に合わない成分が入っていたら大変です。ここでは、ヘパコについての成分を詳しくご紹介いたします。

 

ヘパコの成分

では、早速ヘパコの成分についてご紹介いたします。まず、ヘパコには4つの効果が期待できます。その効果ごとに成分をご紹介していきたいと思います。

 

二日酔い予防効果

ヘパコの代表的な効果と言ってもいいですね。この二日酔い予防効果には、下記の成分が配合されています。

 

  • 必須アミノ酸(肝臓分解物)

体の中では作ることの出来ないアミノ酸を9つ配合しています。アルコールが回った時に肝臓がアルコールを分解する働きを助ける効果があります。

 

  • オルニチン

シジミ100個分にも相当するオルニチンがヘパコ3粒あたりに入っています。オルニチンの主な効果は、肝臓を守ることです。また、肝臓にある毒素を排出する効果もありますので、二日酔いには高い効果を発揮します。

 

  • クルクミン

二日酔いに良いとされている春ウコンの10倍もの効果があるのがこのクルクミンです。肝臓の機能をアップさせる効果があり、癌を抑制する作用もあります。

 

ダイエット効果

ヘパコには、ダイエット効果もあります。そちらの成分は下記の2つの成分です。

 

  • カプサイシン

辛味成分です。とうがらしに主に入っている成分で、発汗作用や脂肪燃焼作用があります。

 

  • L-カルニチン

脂肪はエネルギーにならないと燃焼されませんが、そのエネルギーになる手助けをするのがL-カルニチンです。

 

美肌効果

せっかくサプリメントを毎日飲むなら美肌作りにも効果があるといいですよね。美肌には下記の2つの成分が入っています。

 

  • プラセンタエキス

肌の細胞を活発にする働きがあるだけではなく、保湿効果にも優れています。

 

  • カモミール

皮膚が外部の刺激で炎症を起こすことを防ぎます。また、リラックス効果もあります。

 

口臭予防効果

女性のエチケットである口臭予防もヘパコで行うことが出来ます。

 

  • ペパーミント

ハーブの一種で料理などによく使われます。とても爽やかな息にすることが出来ます。

 

  • ローズマリー

別名、若返りのハーブとも呼ばれている程健康に良いハーブです。血液を若返らせたり新陳代謝を高める効果があります。食べ物などのくさみ消しにも使われます。

 

  • ローズ

香りをかぐだけで美肌効果があると言われています。バラの花の香りで甘い香りがします。

 

以上が、ヘパコに含まれている成分になります。結構ハーブが多いことが分かりますね。

 

ヘパコの成分についてのまとめ

ここでは、ヘパコの成分についてご紹介いたしました。ヘパコには、4つの効果がありますが、その効果1つにつき、大体2.3個の成分が含まれていました。

 

天然成分のハーブが多く使われていることも特徴としてありますので、体に副作用がないか心配だという方でも安心して服用出来るのではないでしょうか?

 

>>ヘパコの詳細はこちら